野菜の種から希望の野菜を育ててみよう│マイガーデン作り隊

ガーデニング

記事LIST

種から育てる

プランター

野菜の種蒔きの方法は点蒔き・筋蒔き・ばら蒔きの3種類があり、それぞれの野菜に合わせて蒔き方を選択します。家庭菜園にお勧めの野菜の種はホウレンソウとニンジンで、どちらも育てやすく栄養がぎっしりと詰まっています。

記事詳細

種から育てる家庭菜園

女性

いつでもどこでも注文できる野菜の種の通販は、日本各地から購入できるため利便性が高いです。国内外の生産地から輸入されている野菜の種ですが、中には日本では許可されていない薬剤が使用されているため注意します。

記事詳細

TOPICS

自分で育てる

カゴに入った苗木

野菜の種から育てるメリットとして省スペースでの栽培ができることや管理のしやすさ、間引くことでのメリットから家庭菜園において大変人気があります。また、昨今ではガーデニングは老若男女問わず人気を帯びてきています。

more

種から育てる家庭菜園

切った野菜

ガーデニングや家庭菜園をする際に必要になってくる道具として、野菜を育てるために野菜の種を準備することが重要です。その時の注意事項として、育てる予定の野菜について、育成する場合において地域に適しているかが重要な問題となります。野菜の種といっても育ちやすさには個人差があり、気候が温かい場所で育つものもあれば逆に乾燥した環境で育ちやすいものがあります。これらを考慮しないで購入してしまうと、土に入れてお水をあげてもきちんと育たないので注意が必要です。野菜の適した環境については野菜図鑑などで調べられるため、こういった情報を事前に入手しておくことがポイントです。

野菜の種は主に園芸店で販売されていることが多く、初心者でも気軽にガーデニングや家庭菜園を始められることが人気商品となっています。基本的にすべての野菜の種が販売されていて、自分好みの作物を育てることが可能となっています。八百屋やスーパーに商品として出回っている野菜であれば、一般的にすべて自分で栽培することが出来ます。その特性を利用して自分でも野菜作りを始めていけば、より効率良く作物を作ることが出来るようになります。このように自分の好きな野菜を中心に育てられる特徴があるので、商品選びの幅がとても広いことがポイントとなっています。この野菜の種ですが、インターネット上で購入可能です。インターネットであればお店で普段購入することが出来ない種の購入も出来るようになります。